ネットカジノで楽しめるスクラッチゲームの紹介

ネットカジノではラスベガス・マカオ・シンガポールなどにあるリアルのカジノ店や日本の遊技場・ゲームセンターなどで提供されているゲームを、リアルマネーを賭けてPCやスマートフォン上でプレイすることが可能です。海外のカジノサイトの中には各種のカードゲームやマシンゲームの他にも日本人向けに麻雀などを楽しむことができるようなサイトもあります。ネットカジノではリアルのカジノ店ではプレイすることができないようなゲームも提供されていて、ビンゴゲームや日本の宝くじでお馴染みのスクラッチゲームなども楽しむことができます。誰でも簡単に楽しめるスクラッチゲームはネットカジノで提供されているゲームの中でも大人気で、初心者から上級者まで手軽にプレイすることができるという特徴があります。
ネットカジノでプレイできるスクラッチゲームの特徴は1米ドル(110円)未満の少額の賭け金でもカードを購入することができることです。日本の宝くじの場合はカードの販売価格は1枚200円で固定されていますが、サイトの中には最低で0.5ドル(約55円)でもゲームに参加することができる場合があります。少額でカードを購入することができますが、最高の当選倍率が非常に高く設定されているので少額の賭け金でも一攫千金を狙うことができます。アタリまたはハズレはコンピュータがランダムに計算した結果に依存しますが、ペイアウト率が90%以上と非常に高く設定されているのでお小遣い稼ぎとして何度も楽しむことができます。ちなみに日本の宝くじのペイアウト率は50%かそれ以下に設定されているため当選金を稼ぐことは極めて困難です。
ネットカジノのスクラッチゲームのプレイ方法は購入したカードのマスの上をマウスのボタンを押しながらを動かして削ります。全部のマスを削って出てきた絵の組合わせでアタリかハズレを見る場合もありますし、限られた数のマスを自分で選んで削るタイプのカードもあります。全部のマスを削る場合にはワンクリックで全ての一気に削ることができる場合があるので、少額の賭け金で何度も楽しみたい場合にこの機能を利用します。スクラッチゲームはルールが単純でカードの絵を見ればアタリかハズレか簡単に判断することができるので、日本語で表記されていないカジノサイトでも簡単にゲームを楽しむことができます。海外のネットカジノ中にはスクラッチゲーム専門のサイトもあり、日本人のプレイヤーで高額の当選金を得た人もいます。

コメントは受け付けていません。