ネットカジノ初心者に多い疑問とは

ネットカジノ初心者に多い疑問が、ネットカジノでプレイするのは違法か、合法かという事です。
日本は、法律によって賭博が禁じられている国です。
しかし、大手のネットカジノは各国政府や自治領からライセンスを取得して、運営しています。
ライセンスを発行している国や自治領では、当然ながらネットでのギャンブルは合法です。
その為、運営会社の存在にも違法性はありません。
ただし、日本ではネットカジノに対する法律がないのが現状です。
これにより、違法か合法かと問われると、現時点ではグレーゾーンというのが結論となります。
今後もしかすると、法律が作られる可能性もありますが、現時点では法に触れる事はありません。
だからといって、絶対に合法であると言い切る事も出来ないので、多くの人にプレイをアピールする事は控えましょう。
ネットカジノの中には、たくさんのゲームがあります。
その中でも人気を集めているのが、ライブルーレットです。
ライブルーレットでは、実際のディーラーがルーレットを回します。
その模様は全てライブで中継されているので、まるで自宅にいながらラスベガスなどのカジノに足を運んで、ルーレットを楽しんでいるかのような雰囲気が味わえます。
こうした本格的な雰囲気が、初心者からも人気を集めている証拠です。
しかし中には、ライブ中継されている映像が、実は録画されている映像ではと疑問視する方もいます。
もし映像に疑問を抱くような事があれば、チャット機能を使ってライブルーレットのディーラーに話しかけてみましょう。
録画映像であればまず対応するのは不可能ですが、ライブ映像であればきちんと対応してくれます。
ネットカジノ初心者の中には、ライブルーレットは詐欺と考える方もいるようです。
確かに、ライブ映像を録画映像に切り替える事も可能ですので、詐欺行為を行う事は決して難しくはないでしょう。
しかし、ネットカジノを運営する為に各国政府や自治領から取得したライセンスは、発行後も第三者機関によって、厳しくチェックされています。
つまり、詐欺行為を行っていれば、すぐさま不正行為と見なされ、ライセンスが取り消されると言う訳です。
ライセンスが取り消されてしまえば、運営会社はネットカジノを運営出来なくなってしまいます。
さすがにそこまでのリスクを冒して、ライブルーレットで詐欺行為を行う運営会社はありません。
その為、ライブルーレットは勿論、その他のゲームでも詐欺行為はまず行われないと考えて良いでしょう。

コメントは受け付けていません。